こんにちは、ゲスト さん


利用規約

第1条 はじめに


1. この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、フリマル運営事務局(以下「当グループ」といいます。)が提供するサービス「フリマル」(以下「本サービス」といいます。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
2. 本規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本規約に同意の上、本規約に従い本サービスを利用するものとします。
3. ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなします。

第2条 定義

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。
1. 「本サービス」とは、当グループが運営する「フリマル」、及び「フリマル」に商品を出品する出品者によって提供される全てのサービスをいいます。
2. 「会員」とは、本規約を承認し、本サービスを利用するために、所定の入会申込を行い、当グループがその入会申込を承認し、会員登録をした個人及び法人をいいます。
3. 「出品者」とは、「本サービス」において、自身のメールアドレス・パスワードを以て商品を「フリマル」に登録した会員をいいます。
4. 「ユーザー」とは、会員、会員登録の申込者、及び本サービスの閲覧者など、本サービスの利用を認められる個人及び法人をいいます。また、特に断らない限り、本サービスの閲覧者も含まれるものとし、本規約上でユーザーという場合は第2項で定義した会員も含まれるものとします。
5. 「登録メールアドレス」とは、本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが当グループに提供したメールアドレスの情報をいいます。
6. 「パスワード」とは、本サービスを利用するにあたって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列をいいます。

第3条 本規約の範囲


1. 本サービスには、本規約及びその他の利用規約等において、本サービスの利用条件が規定されています。その他の利用条件等は名称の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとし、会員が本サービスを利用するときは本規約その他の利用条件等を遵守する義務を負います。
2. 本規約の規定とその他の利用条件等の規定に齟齬が生じる場合は、当該その他の利用条件等が優先して適用されるものとします。

第4条 本規約及びその他の利用規約等の変更


1. 本規約及びその他の利用規約は、当グループの判断により、いつでも任意に変更することができるものとします。
2. 変更後の本規約及びその他の利用規約は、当グループが別途定める場合を除き、本サービス上に表示した時点より効力を生じるものとします。
3. 本規約及びその他の利用規約の変更の効力が生じた後にユーザーが本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約の全てにつき、同意したものとみなします。
4. 本規約及びその他の利用規約において、ユーザー間の法律関係を定める規定については、同当事者間で別途合意がない限り、ユーザー間取引及び同当事者間の法律関係に適用されるものとします。

第5条 個人情報の取扱い

当グループは、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取扱うものとします。

第6条 通信の秘密


1. 当グループは、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります。
2. 当グループは、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
3. 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)又は犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の定めに基づく強制の処分又は裁判所の命令が行われた場合は、当該処分又は裁判所の命令の定める範囲内
4. 法令に基づく強制的な処分が行われた場合は、当該処分又は命令の定める範囲内
5. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたと当グループが判断した場合は、当該開示請求の範囲内
6. 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると当グループが判断した場合は、他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内

第7条 入会及び入会申込に対する不承諾


1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当グループ所定の方法により、入会の申込を行うものとします。
2. 入会の申込をした者(以下「入会申込者」といいます。)は、当グループが入会の申込を承諾した時点で会員になります。
3. 入会申込者が次のいずれかに該当する場合は、当グループの任意の判断により、理由を開示することなく入会申込者の入会申込を承諾しないことができます。

第8条 会員資格

1.本サービスへの会員登録の条件は以下のとおりとします。 2. 本条第1項のほか、以下に該当する場合、当グループは、会員登録の申込を承諾しないことができます。 3. 当グループが、会員登録の申込を承諾しない場合、当該申込者に対し、承諾しない理由を開示したり説明したりする義務を負わず、承諾しないことによって申込者に生じる損害については一切責任を負いません。

第9条 会員資格の取消等

1. 当グループは、会員につき、以下の各号のいずれかに該当する場合は、会員資格を取消したり、一時的に停止したり、会員資格に伴う権利自体を取消したり、又は、将来にわたって本サービスのご利用をお断りする場合があります。 2. 当グループは、前項によって定める処置により生ずる一切の損害について、直接的か間接的かを問わず、一切の責任を負わないものとします

第10条 退会

1. 会員が退会を希望する場合には、会員は、当グループ所定の方法により、当グループに退会の申出を行うものとします。
2. 当グループは、会員が次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当グループの任意の判断によって、会員を強制的に退会させた上で本サービスの利用を拒否することができます。 3. なお、会員が退会手続を行った時点で、本サービスを利用した売買に向けた手続きが途上である場合、まだ未払いの受取金額が存在する場合は退会することができません。そのため、会員は、一連の売買に向けた手続きを本規約に従って成立・不成立を確定させた後、退会手続きを行うことができます。

第11条 登録メールアドレス、ID及びパスワードの管理等


1. 会員は、自分の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録するものとします。当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなった場合は、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
2. 会員は、自己の登録メールアドレス、パスワード及びIDの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を負うものとします。
3. 登録メールアドレス、パスワード及びIDが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、当グループはいかなる責任も負わないものとします。登録メールアドレス、パスワード及びIDを利用して行われたあらゆる行為は、第三者が会員本人の同意なく行った場合や不正に使用した場合でも、登録メールアドレス、パスワード及びIDを保有している会員自身による行為とみなし、その責任を負うことに同意するものとします。また、その行為によって生じた一切の損害について、当グループは会員の故意や過失の有無を問わず一切の責任を負いません。
4. 登録メールアドレス、パスワード及びIDの情報が第三者に漏洩した場合、又はその虞がある場合、速やかに当グループまでご連絡ください。ただし、当グループは、当該会員IDとパスワードによるサービス利用の停止又は終了を行うことはできますが、その情報漏洩によって生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。
5. 会員は、登録メールアドレス、パスワード及びID等の紛失、盗用、第三者による不正利用に起因する、一時的な本サービスの使用停止等についての調査、生じた損害、得べかりし利益等の一切を当グループに請求できないこととします。
6. 会員は、自己が開設したショップにおける一切のデータを自己の責任において管理・保存するものとします。
7. 本サービスにアップロードされたデータは、会員自身が適宜バックアップを取るなどの手法で保存するものとし、当グループはデータの保存等について一切保証しないものとします。

第12条 アカウントの保有

1. 会員は1人につき1つのアカウントを保有するものとします。ただし、商品や名義による使い分けなど、本サービスでの活動に必要性がある場合においては、その他の利用規約に反しない範囲において複数アカウントの保有を認めるものとします。
2. 会員はいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡又は貸与することはできないものとします。
3. 会員が前項の規定に違反したために被った損害について、直接損害か間接損害かを問わず、当グループは一切責任を負いません。会員は、会員が前各項の規定に違反したために第三者が被った損害がある場合、会員が当該第三者に責任を負うものとし、当グループは一切責任を負いません。

第13条 利用環境の整備


1. 本サービスを利用するために必要なあらゆるハード・ソフトウェア等の整備は、ユーザーの負担と責任において行うものとします。
2. ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューターウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の対策を講じるものとします。
3. 当グループはユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第14条 本サービスの利用とユーザーの責任


1. ユーザーは、あくまで自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。また、ユーザーが、本サービス・本サービスの機能を利用して行う他のユーザーとの取引は、ユーザー同士の直接の取引であり、当グループは契約当事者にはなりません。
2. 前項でいうユーザー間取引において発生する各種作業・連絡・法的義務の履行・トラブル対処等については、ユーザー同士で行うものとします。
3. 本サービスを利用してユーザーが登録した商品等の情報に関する責任は、全てユーザーに帰属します。当グループはユーザーが本サービスを利用して登録した商品等の情報の内容について、一切責任を負いません。
4. ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、本サービスの利用により本サービス又は他者に対して損害を与えた場合(ユーザーが、本規約上の義務を履行しないことにより他者又は本サイトが損害を被った場合を含みます。)その他、他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において損害を賠償し、これを解決しなければならず、当グループは一切の責任を負いません。
5. ユーザーは、本サイト内で登録した情報・登録した商品・その他本サイト内で発信した情報に関する一切の責任を自身で負うものとします。
6. 登録された情報が事実に反する場合、登録した商品に関する権利が投稿者に帰属しない場合、第15条の禁止商品の登録又は第16条の禁止行為に該当する場合は、当グループは予告なく関連データを削除することがあります。ただしこれらのことは、当グループが削除の義務を負っていること、又は登録された情報が真実に反しないことを保証する義務を負っていることのいずれをも意味しません。
7. ユーザーは、本サービスの利用にあたって登録した情報に変更が生じた場合には、速やかに所定の方法により、登録情報の変更を行うものとします。
8. ユーザーが前項に定める登録情報の変更を怠ったことによりユーザーが不利益を被った場合、当グループは一切その責任を負いません。
9. ユーザーは、本サービスと関連して、また本サービスの機能を利用して、本サービス内に掲載されている商品の内容と、直接関係のない商品のやり取りを行ってはならないこととします。

第15条 登録禁止商品

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の商品を登録してはならないものとします。
• 覚せい剤、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、毒物、劇物等の禁制品
• 大麻種子、合法ドラッグ(脱法ドラッグ)に関連する商品
• 銃砲、刀剣類、武器、火薬類、化学兵器
• 法律・条例・その他当グループが定める基準に反するような、わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像等のデータを含む商品等
• わいせつ物、児童ポルノに関連する商品
• 使用済み下着、制服等
• 売春、児童売春
• 賭博、富くじに関連する商品等
• 無限連鎖講、マルチ商法に関連する商品
• たばこ
• 偽造された通貨、公正証書(免許証、旅券等含む)、会員権、文書、電磁的記録等の商品
• 銀行口座等
• 商品券、プリペイドカード、印紙、切手、回数券、その他の有価証券等の金券類
• 偽ブランド品、模造品・海賊版(違法コピー商品等)
• マジコン、パンドラバッテリー等の違法コピーを助長させる機器又は関連商品
• 窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他犯罪により入手した商品
• エアガン、スタンガン、催涙スプレー、法令により携行を禁止された刃物、盗聴器、超小型カメラ、赤外線カメラ等犯罪に使用されるおそれがある商品
• 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権等第三者の知的財産権を侵害する商品等
• 出品者が創作に関与していない商品
• 具体的な創作物を伴わないサービス提供、及びそのおそれのある商品
• 身体機能検査キット、医療機器(医療用具)、医薬品、また国内で販売が禁止されている医薬品
• コンピューターウィルスを含むソフトウェア
• 人体及び人体の一部
• 動物の生体及び生体の一部、昆虫等の生物
• 個人情報、営業秘密その他一般に公開されていない情報
• 販売に際して法律で義務付けられている免許、資格条件を満たしていない商品
• その他取引することが法令(特定商取引に関する法律、銃刀法、麻薬、ワシントン条約、その他関連条約等)に違反する商品
• クレジットカード利用枠の現金化目的の商品
• 役務提供期間が長期にわたる商品
• その他、当グループの禁止事項・利用規約範囲外で、当グループが適切ではないと判断した商品

第16条 禁止行為

1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。ユーザーが以下に該当する行為を行った場合、当グループは、その故意・過失であるかにかかわらず違反行為とみなすことができるものとし、禁止行為を行ったユーザーに対し、強制退会、利用停止、ショップに関するデータの全部もしくは一部の削除、又は公開範囲の変更等の不利益な措置を採ることがあります。 2. ユーザーが前項各号に違反し、当グループ、他のユーザー又は他者に対して損害を与えた場合、故意過失を問わず、ユーザーは自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
3. 本条第1項各号の内容は、本規約改定により適宜追加修正される場合があるものとし、ユーザーは、本サービスの利用にあたり、常に最新の内容を確認する義務を負うものとします。

第17条 取引における法令遵守

1. ユーザーは、ユーザー間取引において、法令を遵守する義務を負うものとします。
2. ユーザーは、自らが反社会的勢力でないこと、反社会的勢力でなかったこと、反社会的勢力を利用しないこと、反社会的勢力を名乗るなどして当グループ又は他のユーザーもしくはユーザーの名誉・信用を毀損しもしくは業務の妨害を行い、又は不当要求行為をなさないこと、自己の主要な出資者又は役職員が反社会的勢力の構成員でないことを表明し、保証するものとします。
3. 当グループは、ユーザー間取引における法令遵守につき、何らこれを保証するものではなく、何らの責任を負わないものとします。

第18条 サービスの変更等

1. 当グループは、事前の予告なしに、本サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。
2. 当グループは、前項の通知を行った後に本サービスを終了した場合に、ユーザーに対して、本サービスの終了に伴う損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとし、直接損害か間接損害か、予見できたか否かを問わずに一切責任を負いません。

第19条 本サービスの利用料金と支払方法

1. 本サービスは、会員登録、出品者登録、商品登録及び本サービスの閲覧等の利用は無料としますが、一部の機能については今後予告なく有料サービスとして、利用手数料等をお支払いいただくようになる可能性がございます。なお、ユーザー同士が取引する金額は、すべて消費税が含まれるものとします。
2. 当グループは、ユーザーの承諾を得ることなく料金を改定する場合があり、ユーザーはこれに同意することとします。また、改定後の料金体系は、契約更新時に適用されるものとします。
3. ユーザーは、自己の管理に属する有効なクレジットカードの情報を決済手段として、利用手数料等を支払うものとします。
4. 決済手段がクレジットカードによる場合、利用料金等は当該クレジット会社の会員規約において定められた振替日にユーザー指定の口座から引き落とされるものとします。
5. ユーザーが、本利用規約に反する行為をしたと当グループが認めた場合には、当グループは、当該ユーザーに通知することなく、有料か無料かを問わず提供中の全てのサービスの利用を停止することができるものとします。

第20条 商品価格

出品者が出品する商品の価格は、100円以上、かつ20万円を超えない範囲で、出品者が自由に決定することができるものとします。

第21条 出品者への売上の支払い

1. 当グループは、出品者に対し、出品者が予めStripe, Inc.が提供するサービス上に登録したアカウントに、出品者の売上から決済手数料を差し引いた金額(以下、「受取金額」)を計算し、その情報を送信するものとします。
2. 出品者への受取金額の支払いはStripe, Inc.と出品者の間でのみ行われるものとし、当グループは原則的に一切関知せず、また一切の責任を負いません。
3. 当グループが受け取る決済手数料は、クレジットカード決済を利用された場合、決済1回あたりにつき売上げた商品代金の総額の11.4%とします。さらに、Stripe, Inc.が原則的に受け取る3.6%の手数料を合計した15%の手数料を出品者が負担するものとします。
4. Stripe, Inc.に対する手数料の変更の申請、交渉等は各出品者が各自の責任のもとで行い、当グループは一切の関知を行わず、また一切の責任を負わないこととします。
4. Stripe, Inc.と出品者の間の紛争、トラブル等が生じた場合、当グループは原則的にその事案に一切関与せず、また責任も負わないものとします。

第22条 出品者の義務及び責任

1. 出品者は、本規約を理解し、その履行に努めこれを厳守するものとします。
2. 出品者が特定商取引法上の事業者に該当する場合には、登録した商品の説明欄に出品者の情報にアクセスできるようなリンクを作成する等の方法で、出品者は、事業者を特定する情報を登録しなければなりません。
3. 出品者は、本サービスを利用して自身の商品を出品する際、特定商取引法、割賦販売法、不当景品及び不当表示防止法、薬事法、その他関係法令を遵守するものとします。
4. 出品者は、受注した商品に変更又は不良等の、販売するにあたり重大な瑕疵が明らかになったときは、注文したユーザーに対し速やかにその事実を通知しなければなりません。
5. 出品者は、販売する商品又はサービスの品質の維持に義務を負い、その品質が損なわれる可能性があるときは速やかに登録商品の削除を行わなければなりません。
6. 出品者がユーザーに販売した商品の瑕疵等の理由により、売買についてキャンセル等に至り、出品者に対し売買代金の返金請求が発生し、実際に商品に欠陥が認められる場合、出品者は速やかにその返金請求に応じ、ユーザーに対し返金の義務を負うものとします。
7. クーリングオフ制度により、法令の定める期間内にユーザーから出品者に対してその適用を求められた場合、法令の定める適用除外品を除き、出品者は出品者の費用、責任においてユーザーに対し速やかに、適切な処置を講ずるものとします。
8. 出品者は、サービスの品質維持及びイメージの維持に尽力し、これを妨げる行為の全てに責任を負わなければなりません。
9. 出品者は、商品又はサービスをユーザーに対して販売及び提供する場合、出品者の責任において商品又はサービスを販売及び提供し、出品者のコンテンツの内容全体について責任を負うものとします。
10. 出品者の登録した商品に関連して、出品者の不注意によって発生した事故及び損害は、出品者が全ての責任を負い、当グループは一切の責任を負わないものとします。
11. 出品者は、出品者が個人情報の保護に関する法律上の個人情報取扱事業者に該当するか否かを問わず、同法に定める個人情報取扱事業者としての義務等を遵守しなければなりません。
12. 出品者が本サービスの利用によって他の本サービスユーザーや第三者に対して損害を与えた場合、出品者は自己の責任と費用をもって解決し、当グループに損害を与えることのないものとします。
13. 出品者が本規約に反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当グループに損害を与えた場合、当グループは出品者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
14. 出品者が本サービスを利用して、音楽・動画・画像などのデジタルコンテンツ(以下、「ダウンロード商品」)を販売する場合、自己の費用と責任において、違法コピーや流出を防ぐための暗号化等の技術を施す等ダウンロード商品にかかる知的財産権を保護する措置をとるものとし、当グループは出品者の販売するダウンロード商品の流通・利用に関して、一切の責任を負わないものとします。
15. 出品者は、ユーザーに対し、自己の費用と責任において、ダウンロード商品のダウンロード方法等について適切な説明及びサポートを行うものとします。
16. 出品者は、ユーザーに対して提供した商品又はサービスの品質不良、暇疵、品違いその他販売した商品又はサービスに関し、ユーザーからクレームを受けた場合、又はユーザーとの紛争が生じた場合は、当該クレームについては遅滞なくこれを解決するものとします。当該クレーム、紛争の内容により、当グループから商品又はサービスの変更等について改善の申し入れを受けたときは、それらの改善を速やかに行わなければなりません。
17. 出品者は、前項のクレーム、紛争に際してユーザーから商品又はサービスの返品の申し出があった場合には、速やかにこれに応じて適切な処置を講ずるものとします。

第23条 利用権譲渡等の禁止

出品者は、当グループの承諾なしに本サービスの会員として有する権利を第三者に譲渡、使用、もしくはこれに類する行為、又は質権の設定等その他担保に供する行為等はできないものとします。

第24条 情報等の削除

1. 次の各号に定めるいずれかに該当する場合、当グループは、出品者が本サービスを通じ掲載した情報を削除できるものとします。この場合、当グループが事前又は事後に合理的と判断する手段により通知を行うものとします。 2. 出品者が掲載した情報に関する全ての責任は出品者にあり、当グループは前項に関して情報を監視・削除する義務を負うものではないため、当グループが情報を削除しなかったことにより出品者あるいは第三者が被った損害について、当グループは一切責任を負わないものとします。
3. 当グループが、本条に基づき出品者が本サービスを通じ、掲載した情報を削除したことにより、出品者あるいは第三者が被った損害については、当グループは一切責任を負わないものとします。

第25条 本サービス及び付加サービス提供の責任

当グループは、本サービス及び付加サービスが円滑に提供されるよう専用設備を維持運営することに努めます。ただし、不測の事態により本サービス及び付加サービスが利用できない場合があることをユーザーは予め了承するものとします。

第26条 当グループの義務及び責任

当グループは商品を登録及び販売するためのシステムを提供するものであり、ユーザーと出品者の間の売買については当事者であるユーザーと出品者の双方が責任を持つものとし、当グループは一切の責任を負わないものとします。 当グループは、出品者に対し簡便で、品質の高い決済環境への接続及びユーザーニーズの情報等を提供しますが、決済上の無事故等を当グループが保証するものではありません。

第27条 ユーザー間の情報

本サービスを通じて他の本サービスユーザー等との間で直接なされた情報の授受、及びそれに付随して行われる行為について当グループは一切責任を負いません。 本サービスユーザー同士、又は出品者と第三者間のトラブルに対して当グループは一切責任を負いません。

第28条 個人情報等の保護及び法令遵守

1. 当グループは個人情報等を、原則として出品者本人、及び本サービスの実現にあたって必要な外部委託業者以外の者に開示、提供せず、本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しません。当グループが取得したユーザーの個人情報は、別途定める当グループのプライバシーポリシーに従って取扱われます。
2. 当グループは、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
3. 当グループは、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けたとき、又は緊急避難もしくは正当防衛に該当すると当グループが判断するときは、必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じることができます。
4. 当グループは、サーバー設備の故障その他のトラブル等に対処するため、契約ディレクトリ内のデータを複写することがあります。

第29条 本サービスにおける責任の制限・免責事項

1. 当グループは、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
2. ユーザーは、出品者との間に紛争が発生した場合には、自己の責任と費用において解決するものとし、当グループは、かかる紛争に起因してユーザーに生じた損害についていかなる場合も責任を負いません。
3. 本条第2項の紛争の結果、当グループが損害賠償請求等を受けた場合は、当グループはその損害の賠償をユーザーに求めることができるものとします。
4. 当グループは、ユーザーに対する債権を第三者に譲渡できるものとし、ユーザーは、そのためにユーザーの個人情報等が当該第三者に提供されることを承諾するものとします。

第30条 商品等の情報に関する権利

本サービスを利用して商品等の情報を登録するユーザーは、当グループに対し、当該商品等の情報が第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。万一、ユーザーが登録した商品等が第三者の権利を侵害するなど第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、当グループに何らの損害を与えないものとします。

第31条 商品等の情報の使用許諾等

1. 本サービスを利用して登録された商品等の情報の著作権その他一切の権利は、当該商品等を創作・登録したユーザーに帰属します。
2. 当グループは、ユーザーが登録する商品等の情報を、本サービスの円滑な提供、当グループシステムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。
3. 当グループが前項に定める形で商品等の情報を使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。

第32条 監視業務

当グループは、ユーザーが本規約に従った本サービスの利用をしているか、また、本規約に反する行為や不正がないかを監視する業務を独自の裁量で行う権利を有するものとします。

第33条 第三者の知的財産権の尊重

1. ユーザーは、他のユーザー等及び第三者の知的財産権を侵害しない義務を負います。
2. ユーザーが前項の義務を怠ったことにより、権利者又は権利者から許諾を受けた者との間で紛争やトラブルが生じた場合は、ユーザーの責任と費用で解決するものとし、当グループには一切迷惑をかけないものとします。万一、当グループが損害を被った場合は、ユーザーは当グループに当該損害を賠償する責任を負います。

第34条 著作権侵害の場合の取扱い

1. 万一、本サービス内に登録された商品において、ご自身の著作物の著作権が侵害されている場合には、(1)著作権が適用される国(2)問題のある本サービス内のURL(3)どのような方法で著作権が侵害されているかの説明(4)ご自身が著作権を保持しており、その権利が侵害されていると思われる著作権の種類(5)ご自身の電子メール(6)ご自身の氏名・住所・電話番号を当グループまでお問い合わせフォームからお送りください。
2. 前項に基づきお問い合わせを頂いたとしても、それにより、当グループが何らかの行為を行うことを保証するものではございません。申出が、裁判所、検察庁、もしくは行政機関の命令に基づく場合には、命令に応じた対処をするものとします。
3. 著作権侵害に関する紛争は当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当グループが損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
4. 著作権以外の権利の侵害については、本条に準じて取扱うものとします。

第35条 本サービスの知的財産権

1. 本サービスに含まれる工業所有権、ノウハウ、プログラム、著作権その他の知的財産権及びそれらに関連する全ての権利は当グループ又はそれらの所有者に帰属するものとし、ユーザーは、あらかじめ当グループより事前に書面による承諾を得た場合を除いて、本サービスの模倣、本サービスに含まれるノウハウの使用、画像等の著作物、ロゴ、文章等の著作物を複製、翻案、公衆送信その他権利の侵害、その他前記各権利を侵害する行為などはできないものとします。
2. 会員は当グループに対して、会員が本サービスを利用するために登録したサービス情報(公開の商品内容ならびにプロフィール情報に公開したものなど派生するものを含む)を使用、公開、表示、再生、修正、翻訳等の翻案、公衆送信、配布する権利を、無償で、永続的に許諾するものとします。ただし、非公開の商品情報・個人情報に該当するものなど、非公開が前提である情報については、会員の承諾なく公開しません。

第36条 免責事項

1. 当グループは、ユーザー間の通信等に関与しません。万一ユーザー間の紛争があった場合でも、当該ユーザー間で解決するものとし、当グループはその責任を一切負いません。
2. 当グループは、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することがあります。その場合に本サービス内の利用・有効期限は延長される場合があります。当グループは、以下のいずれか、又はその他の事由により本サービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因するユーザー又は他者が被った損害について、この本規約で特に定める場合を除き、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。 3. ユーザーは、本サービスで作成したデータなどについて、自己の責任において保存するものとします。当グループは、ユーザーによって投稿される商品等の情報を管理・保存する義務を負いません。
4. 当グループが使用するサーバー側では、前項のデータの保存内容について保証しないものとします。また、ユーザーは当グループに対し、本サービスで保存するデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。ただし、当グループは、同データ等が消失(本人による削除は除きます。)し、又は他者により改ざんされた場合は、技術的に可能かつ合理的な範囲でデータ等の復旧に努めるものとし、その復旧への努力を以って、消失又は改ざんに伴う会員又は他者からの損害賠償の請求を免れるものとします。またこの復旧への努力の程度は、当グループがその裁量で判断決定することができるものとします。
5. 当グループは、ユーザーによって登録される商品等の情報について、適法性、正確性等に関し一切の責任を負いません。ユーザーによって登録される商品等の情報が、当該ユーザーが所属する法人・団体等の内部規則、権利等に関する適否についても、一切の責任を負いません。
6. 当グループは、以下に掲げる場合には、当該商品等の情報の内容を閲覧したり、保存したり、第三者に開示すること(以下、「閲覧等」)ができるものとします。当グループは、それによってユーザーに生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません
7. 当グループは、本規約又はその他の利用条件等に違反する行為又はそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行ったユーザーの強制退会処分、商品等の情報の全部もしくは一部の削除、及び公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
8. 会員が利用した機器・回線・ソフトウェア等により生じた責任及び損害、並びに、会員が本サービスを利用する上での過誤による責任及び損害は、会員が負うものとし、当グループは会員の故意や過失の有無を問わず、一切責任を負いません。
9. 当グループは、本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピューターウィルス等が含まれていないことについても、一切保証しないものとします。当グループは、本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピューターウィルス等が含まれていたことにより生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か、予見できたか否かを問わず、ユーザー及び第三者に対して一切責任を負いません。
10.当グループは、サービス提供の状態、アクセスの可能性、使用の状態については一切保証しておりません。
11.当グループは、本サービスがユーザーの皆様に役立つよう最大限の努力を行いますが、ユーザーに対する当グループの責任は、ユーザーが支障なく本サービスを利用できるよう、合理的な努力をもって本サービスを運営することに限られるものとし、本サービスの内容において、欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザー又は他者の損害、本サービスの利用により又は利用できなかったことにより発生したユーザーの損害、並びに本サービスに起因するユーザー又は他者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとします。
12. 当グループは、本サービスについての技術的不正確さや誤字、誤植がないこと、不具合や障害が生じないことを一切保証しません。
13. 本サービスからリンクしている外部サイトは、当グループが管理運営するものではなく、その内容の合法性、道徳性、信頼性、正確性やサイトの変更、更新などに関して、当グループは一切責任を負わないものとします。 また、外部サイトが本システムの提供情報からリンクしていることは、当グループと当該外部サイトとの間になんらかの商業的関係があることを含意するものではありません。
14. 当グループは、本サービスを利用することによって生じた、ユーザー間、及びユーザーとその他第三者との間の紛争等について一切責任を負わないものとします。
15. ユーザーは、本サービス又は本サービスにより知り得た情報を利用する場合、利用される国、地域における法令を遵守しなければならず、当グループはユーザーの法令違反につき一切の責任を負いません。
16. 当グループは、ユーザー間の通信や活動、取引にともない発生した、紛争その他の問題には一切の責任を負いません。万一、ユーザー間紛争があった場合でも、当該ユーザー間で解決するものとし、当グループは一切関与しません。
17. 本利用規約又はその他の利用規約等が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当し、かつ、当グループが債務不履行又は不法行為に基づき損害賠償責任を負う場合については、当グループに故意又は重大な過失がある場合を除いて、当グループは、当該ユーザーが直接かつ現実に被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害等(損害発生につき予見し、又は予見し得た場合を含む。)については責任を負わないものとします。
18. 当グループは、本サービスに関連してユーザー間、又はユーザーと第三者間で発生した一切のトラブルについて、一切の責任を負わず、関知しません。万一トラブルが生じた場合は、訴訟内外を問わず当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当グループが損害を被った場合は、当事者は連帯して当グループに対し、当グループに生じた弁護士費用を含むすべての費用及び当該損害を賠償するものとします。
19. 前各項にかかわらず、何らかの理由で当グループがユーザーに対し損害賠償の責を負う場合においても、当グループの責任は、当該ユーザーに関し当グループが受領した手数料その他の金額の総額を上限とします。

第37条 本サービス水準等の非保証等

1. 当グループは本サービス内で会員からが提供する役務・商品その他一切の情報に関する内容・品質・正確性・適法性(以下、知的財産権や他人の権利非侵害を含む)・有用性・信憑性などは確認せず、確認の義務を負わず、かつ何ら保証しません。
2. 当グループは本サービス内において当グループが提供するコンテンツその他一切の情報の内容・品質・正確性・適法性・有用性・信憑性などについて、一切保証をせず、一切責任を負いません。
3. 前各項のほか、当グループは、サービスの内容・品質・水準、サービスの安定的な提供、サービスの利用に伴う結果などについては、一切保証しません。本サービス提供における、不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為などにより、会員及び第三者に対して直接的又は間接的な損害が生じた場合であっても、故意・過失の有無にかかわらず、当グループは、当該損害について一切責任を負いません。

第38条 削除権限

当グループは、次に掲げる場合には、商品等の情報の違法性・規約違反の有無に関わらず、関連する商品等の情報について、その全部もしくは一部の削除又は公開範囲の変更等の措置を行うことができるものとします。

第39条 本規約及びその他の利用規約等の有効性

1. 本規約及びその他の利用条件等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の利用条件等の規定は有効とします。
2. 利用規約等の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取消された場合でも、利用規約等はその他のユーザーとの関係では有効とします。

第40条 違反行為等への処置

1. 当グループは、ユーザーが本規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、ユーザーによる本サービスの利用に関し他者から本サービスにクレーム・請求等がなされ、かつ当グループが必要と認めた場合、又はその他の理由で不適当と当グループが判断した場合は、当グループは当該ユーザーに対し以下の処置を講ずることがあります。
2. 前項の規定は第14条その他本規約に定めるユーザーの自己責任の原則を否定するものではありません。
3. ユーザーは、第1項の規定が当グループに同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾します。また、ユーザーは、当グループが第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当グループを免責するものとします。
4. ユーザーは、第1項の第4号以降の措置が、当グループの裁量により事前の通知なく行われることを承諾します。
5. ユーザーは、前項の当グループの処置について異議を述べないこととします。

第41条 違約金及び損害賠償等

ユーザーが本規約に掲げる禁止事項に違反し、又は、不正もしくは違法な行為を行ったことにより当グループ又は第三者に損害が生じた場合、ユーザーはその一切の損害(弁護士費用、当グループが第三者に行ったお詫びもしくは謝罪広告の費用を含む)を当グループに賠償する責任を負います。

第42条 個人情報の収集目的

当グループは、個人情報及びそれに類する情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取扱うものとします。

第43条 通知又は連絡

1.ユーザーへの通知又は連絡が必要な場合には、当グループが運営するウェブサイト又はアプリケーション内の適宜の場所への掲示その他、当グループが適当と判断する方法により行なうものとします。当グループは、個々のユーザーに通知及び連絡をする必要があると判断した際、ユーザー情報の電子メールアドレス、住所又は電話番号に対し、メッセージング機能、電子メール、郵便又は電話等を用いて通知及び連絡を行うことがあります。当グループが、ウェブサイト又はアプリケーション内の適宜の場所への掲示によりユーザーに通知・連絡等を行う場合は、当該通知・連絡等を掲載してから48時間を経過したときに、その他の手段による通知・連絡等の場合は、当グループがユーザーに当該通知・連絡等を発信したときに、効力を生じるものとします。
2. 当グループでは、当グループが特に必要と認めた場合を除き電話、来訪によるご連絡は受付けしておりません。
3. 当グループは、日本国における法令、条例、法律等に基づく場合を除いては、本サービスの提供に関連して知り得たユーザーの個人情報をユーザー以外の第三者に開示又は漏洩しないものとし、かつ本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しないものとします。
4. 当グループは、電子メールの通信履歴に関しては、次項の場合を除いて、これを第三者に公開しないものとします。裁判官の発付する令状により強制処分として捜索・押収等がなされる場合、法律上の照会権限を有する公的機関からの照会(刑事訴訟法第197条第2 項がなされた場合その他法令の規定に基づき提供しなければならない場合、当グループはユーザーの合意をとらずに照会事項を開示する場合があります。

第44条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は、日本法とします。 ユーザーと当グループの間で訴訟の必要が生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

本規約は、2019年3月20日から施行します。
本規約の施行前にユーザーによって行われた行為についても本規約が適用されます。